オリ紅白戦で1、2軍総入れ替え!?福良監督が仰天構想「負けたら全部」

オリ紅白戦で1、2軍総入れ替え!?福良監督が仰天構想「負けたら全部」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/15
No image

オリックス・福良監督

「オリックス春季キャンプ」(14日、清武)

オリックス・福良淳一監督(57)は1軍対2軍で行われる15日の紅白戦について1軍が負ければ2軍と総取っ換えとする考えを明かした。1軍の座をチーム内で取り合う、まさに“仁義なき紅白戦”となる。

指揮官は「ファームと勝負です。負けたら(選手を)全部入れ替えますか。首脳陣も?総取っ換えですよ」と応じた。元々は育成選手を含めた若手のアピールの機会を田口2軍監督からの求めに応じたもの。ただやるのでは意味がない。先発には新外国人のアルバースを投入するなど本気度を示した。

これには田口2軍監督も「ありがとうございます!」と大喜び。こちらは通算2勝の山田を先発に、伸び盛りの育成・榊原らをつぎ込む。打線は3番にドラフト5位・西村(SUBARU)、4番・宗、5番は育成の張奕で臨む。腰の手術のため2軍にいる吉田正の起用は「試合に出られるなら1軍やろ」と福良監督に却下されたが、総力戦で勝ちにいくつもり。熱い紅白戦となりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子 勝負を決めた藤沢五月の「悪女の誘惑」
阪神・中谷、課題克服直球撃ち!センター危機の中...金本監督「収穫」
張本勲氏、小平と李の友情物語に「あっぱれ!金に値する」
清宮幸太郎を育てるというファイターズの「球史に対する責任」
カーリング女子銅メダル、悔し涙から一夜笑顔戻った
  • このエントリーをはてなブックマークに追加