ドコモ、画面割れに強い超堅牢スマホ「arrows NX F-01J」 - MIL規格準拠

ドコモ、画面割れに強い超堅牢スマホ「arrows NX F-01J」 - MIL規格準拠

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

NTTドコモは19日、5.5型Androidスマートフォン「arrows NX F-01J」(富士通製)を発表した。ブラック / カッパー / ホワイトの3色を用意。12月上旬に発売する。端末価格はMNPが2万円台半ば、新規契約・機種変更が4万円台前半(月々サポート適用時)。

No image
No image
No image
No image
No image
No image

arrows NX F-01J(クリックで拡大)

虹彩認証を搭載する、5.5型Androidスマートフォン。OSにAndroid 6.0を搭載。2015-2016冬春モデルとして発表されたarrows NX F-02Hから、約1年ぶりの新モデルとなる。

F-01Jは、落としたときに画面が割れてしまう問題を克服する堅牢仕様に進化。フレームのフチを立てベゼルをラウンド形状にするなどし、ディスプレイへの直撃をさけ衝撃を分散する。

また、ガラスは従来同様コーニングのGorilla Glass 3を採用するが、厚みを0.7mmまで厚くしている。これらの構造により、1.5mの高さから26方向の角度でコンクリートに落下させる独自試験をパスし、MIL規格準拠(14項目)にも準拠した。

内部では独自の新構造「SOLID SHIELD」を採用し、内部の両側壁にステンレスフレームを追加して曲げ耐性を向上。内部のステンレスホルダの厚みを増すことで端末全体の剛性もアップしている。両サイドとトップには高耐久の7000シリーズアルミニウムを採用した。

外装も新デザインへ変更。背面はざらついた金属感のある塗装が施され、側面は中央で素材を半分に分けたようなデザインとなっている。また、内蔵カメラの刷新で、虹彩認証の認証速度や認証精度が向上した。

「スグ電」の使い勝手も良くなり、スマホを2回振ると切断、振ると着信音履歴の表示などを行う(冬春モデル共通のアップデート)。VoLTE / VoLTE(HD+)にも対応。ハイレゾ音源の再生も可能で、「ONKYO」との共同設計により、ノイズの少ない音を出力するなど音質も向上したという。DCI規格にも対応し、写真や動画の色再現性も向上した。防水 / 防塵対応で、ワンセグ / フルセグチューナーも搭載する。

端末の主な仕様は以下の通り。

OS: Android 6.0


CPU: オクタコア(2.0GHz)


内蔵メモリ: 3GB


ストレージ: 32GB


外部ストレージ:microSDXCメモリーカード(最大256GB)


サイズ: W75×H7.7×D156mm


重量: 約170g台


ディスプレイ: 5.5インチIPS(1,080×1,920ドット)


メインカメラ: 2,300万画素


インカメラ: 500万画素


バッテリー容量: 2,850mAh


連続待受時間: 未定


通信速度: 受信時最大262.5Mbps、送信時最大50Mbps


Wi-Fi: IEEE802.11ac/a/b/g/n


Bluetooth: 4.2


防水/防塵: 対応


カラーバリエーション: カッパー、ホワイト、ブラック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!
【天才かよ】Amazonが「レジのないコンビニ」をオープン! 商品を持ち帰るだけで清算完了!!
iPhone 6sのシャットダウン問題、ソフトウェア・アップデートにより精査へ
自宅の部屋でも「ポルシェサウンド」を楽しめるポルシェデザインのスピーカー「911 Soundbar」
SSDの低価格化傾向が弱まり価格上昇局面に突入する危険性が指摘される

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加