保育園に落下物 米軍ヘリからか 保護者ら不安の声

保育園に落下物 米軍ヘリからか 保護者ら不安の声

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/08
No image

動画を見る(元記事へ)

沖縄県宜野湾市で開園中の保育園にアメリカ軍のヘリから物体が落下したとみられる問題で、園児の保護者からは不安の声が上がりました。

7日午前10時20分ごろ、宜野湾市の私立保育園で、屋根に何かが落ちる大きな音がした後、上空から落下したとみられる長さ10センチ、直径8センチほどのコップ状の物体が見つかりました。当時、多くの園児らが園庭で遊んでいました。
保護者:「万が一、園庭の方に落ちて子どもたちに当たっていたらと思うと怖くて、部屋の中にいてよかったなという思いもありましたね」「無事かどうか気になったけど、今、顔を見て安心しました」
警察は、落下物を回収してアメリカ軍のヘリから落ちたとみて調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自転車衝突で77歳女性死亡 “スマホ運転”危険を検証
都立高入試で2020年度にもスピーキングテスト実施へ
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
“スマホ自転車”事故死、女子学生を書類送検へ
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加