「JR SKISKI」桜井日奈子の相手役は「MEN'S NON-NO」モデル 長身イケメンに注目集まる

「JR SKISKI」桜井日奈子の相手役は「MEN'S NON-NO」モデル 長身イケメンに注目集まる

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

【宮沢氷魚/モデルプレス=12月1日】1日、女優の桜井日奈子が「JR SKISKI」の新ヒロインに抜擢され、CMやビジュアルが解禁された。そこで桜井の相手役をつとめる、雑誌「MEN'S NON-NO」専属モデルの宮沢氷魚(みやざわ・ひお)に注目が集まっている。

No image

(写真 : 宮沢氷魚(画像提供:所属事務所))

「JR SKISKI」の歴代ヒロインがすごい “若手女優の登竜門”として脚光浴びる

◆元THE BOOM宮沢和史の息子・宮沢氷魚

宮沢は1994年4月24日生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身の22歳。元THE BOOMのボーカリスト宮沢和史とタレントの光岡ディオンの長男で、日本語と英語が話せるバイリンガルの持ち主。

父親の影響で芸能界に興味を持ち、アメリカ留学中に自ら芸能事務所「レプロエンタテインメント」に履歴書を送り、2015年6月より同社に所属。そして同年、「第30回 MEN'S NON-NO専属モデルオーディション」でグランプリを獲得し、専属モデルとしてデビューを果たした。

◆「JR SKISKI」はヒロインの相手役にも注目

これまで本田翼、川口春奈、広瀬すず、平祐奈、山本舞香など人気の若手女優らを起用してきた「JR SKISKI」。華やかなヒロインの隣には、窪田正孝、柳俊太郎(※柳は正式には旧字)、村上虹郎、宇治清高、北村匠海(DISH//)ら若手俳優が共演。今回はその“相手役”ポジションに、宮沢が選ばれた。

今年のキャッチコピーは「冬が胸にきた。」。CMでは、桜井演じる奥手な女の子がゲレンデで恋をする、等身大の恋愛模様を描いている。楽曲は4人組ロックバンド・[Alexandros]が書き下ろした「SNOW SOUND」が起用され、同楽曲をバックに、ゲレンデでスキーを楽しむシーンが描かれ、滑り転ぶ桜井に、宮沢は「ヘタクソ」とぶっきらぼうながらも手を差し出すという胸キュン必至の内容が繰り広げられる。

何と言っても184cmの長身が目を引く宮沢。ネット上では「日奈子ちゃんの相手、氷魚くんだ!」「JR SKISKIのCMに宮沢氷魚くん出てる~」「この長身イケメン誰だろう?かっこいい」など、早くも話題を呼んでいる。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレ朝・田中萌アナのゲス不倫報道に乙武洋匡激怒「いまさら何を言ってるんだか」
あのM-1芸人、不倫&調子に乗りすぎで芸能界を干される危機か...先輩芸人から反感
藤田ニコル、無断撮影された後の“神対応”が「有能政治家みたい」と大絶賛
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
下着姿の白石麻衣、乃木坂史上最高セクシーショット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加