ソフトバンク、いきなり松田2ラン&デスパイネソロ

ソフトバンク、いきなり松田2ラン&デスパイネソロ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

ソフトバンク対日本ハム 1回裏ソフトバンク1死二塁、松田宣浩は右越えに先制2点本塁打を放ち川島慶三(左)とタッチ(撮影・栗木一考)

<ソフトバンク3-2日本ハム>◇13日◇ヤフオクドーム

ソフトバンクが初回にいきなり日本ハムに2発を浴びせ3点を先制した。

1死二塁から3番松田宣浩内野手(34)が右翼スタンドへ18号先制2ラン。ベンチ前で満員のファンと一緒に「熱男~!」と叫んだ。「自分のスイングでとらえられて、打った瞬間入ったと思った」とコメントした。

5番アルフレド・デスパイネ外野手(31)もフォークをうまくすくいあげ左翼席へ25号ソロ。「タイミングがずれ、泳がされましたがうまくバットの芯に当てることができました」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2000安打目前、阪神・鳥谷が打率.571の大当たり...17年第21週投打5傑【セ編】
初星今度こそ!阪神・小野、12度目挑戦で連勝バトンつなぐ
野村ジェームス4強弾!花咲徳栄、埼玉勢初Vへ打倒・東海大菅生
花咲徳栄、東海大菅生を打ち負かし隊!野村「打ち合い負けない」
中居も驚愕、巨人軍のリッチすぎる秘話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加