東京メトロ、無料Wi-Fiサービスを銀座線車両内に導入

東京メトロ、無料Wi-Fiサービスを銀座線車両内に導入

  • MdN
  • 更新日:2016/11/30
No image

「Japan Connected-free Wi-Fi」
「Metro_Free_Wi-Fi」車内ステッカーイメージ

No image

「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」車内ステッカーイメージ

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)は、銀座線の車両内に、車両内無料Wi-Fiサービスを12月1日から順次、導入すると発表した。

同社の無料Wi-Fiサービスは現在、東京メトロ全駅(一部管理委託駅を除く)の駅構内においてサービス提供を行っている。今回提供開始する車両内無線Wi-Fiサービスは、これを車両内でも利用可能にするもので、上野や浅草など沿線に人気の観光名所が多い銀座線で1編成サービスを開始し、2016年度末までに5編成の導入を進める。さらに、2020年度までに全編成の導入完了も目指している。

このほか、丸ノ内線と日比谷線では、新型車両の導入に合わせてサービスを開始し、その他の路線についても、導入に向けて準備を進める予定だ。

利用可能なWi-Fiサービスは、「Metro_Free_Wi-Fi」「Japan Connected-free Wi-Fi」および「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」で、「Metro_Free_Wi-Fi」「Japan Connected-free Wi-Fi」については利用時間は1回あたり3時間で回数制限なし、「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」は利用時間の制限なしで使用できる。

発表資料
URL:http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20161129_112.pdf
2016/11/30

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
耳をふさがない骨伝導イヤホン - aptX対応、防塵防水で6,999円
自宅の部屋でも「ポルシェサウンド」を楽しめるポルシェデザインのスピーカー「911 Soundbar」
SSDの低価格化傾向が弱まり価格上昇局面に突入する危険性が指摘される
iPhone 6sのシャットダウン問題、ソフトウェア・アップデートにより精査へ
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加