今季断トツの43二塁打!「愛され助っ人」ビシエドの高い走塁意識

今季断トツの43二塁打!「愛され助っ人」ビシエドの高い走塁意識

  • ベースボールキング
  • 更新日:2019/11/19

中日・ビシエド=ナゴヤドーム(C)KYODO NEWS IMAGES

◆ 過去9シーズンを振り返っても…
 2019年シーズンの個人成績のなかで、少し意外にも感じられる記録がある。それは、二塁打の数だ。
 今季、12球団トップの43二塁打をマークしたのは、中日のビシエド。しかも、この数字はかなり飛び抜けたものであり、2位の菊池涼介(広島)が記録した36二塁打、3位の山田哲人(ヤクルト)、荻野貴司

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加