鹿島 大岩体制10戦目で初黒星「選手は最後の最後まで戦ってくれた」

鹿島 大岩体制10戦目で初黒星「選手は最後の最後まで戦ってくれた」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

後半、ゴールならず悔しがる鹿島・安部

「明治安田生命J1、川崎3-1鹿島」(13日、等々力陸上競技場)

鹿島は大岩体制になった6月以降、10戦目にして初めて土がついた。劣勢に立った前半にオウンゴールで失点するなど、後半27分までに3失点。後半42分にFW鈴木のゴールで1点をかえすのがやっとだった。

大岩監督は会見で「川崎さんの素晴らしいプレッシャーを受けてしまった。試合を通して相手の良さを出させてしまった。選手は1点をかえす気持ちを見せて最後の最後まで戦ってくれた」と総括した。

試合途中から3バックに変更し、前掛かりな布陣で臨んだが、機能しなかった。「変化を与えようとしたが、ボールをうまく動かすことはできなかった。もっと精度を上げていかないといけない」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[MOM2193]明秀日立FW市江祥也(3年)_「2点取れば“チャラ”」と送り出されて即得点も...
[MOM2194]松山工FW向井和哉(2年)_もう一人の大会“MVP”。突破で魅せて、値千金ゴールも!
[UAチャレンジカップ]「最後は3年生の力が大きい」2年ぶり選手権目指す明秀日立が“オール3年生”でGL3連勝
[MOM2192]東海大福岡FW川本侑磨(2年)_期待の長身FW、優勝決定弾決めて大会“MVP”に!
[UAチャレンジカップ]1年生3人スタメン起用の浦和東が埼玉県勢対決を制し決勝へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加