最新ランキングをチェックしよう
王蟲そっくり!超低温や宇宙でも生きる 地上最強クマムシをゲノム解析

王蟲そっくり!超低温や宇宙でも生きる 地上最強クマムシをゲノム解析

  • ハザードラボ
  • 更新日:2017/08/11

クマムシは、極端に乾燥した環境でも水分量 1〜2%程度まで耐えられる。この乾眠状態になると、氷点下273℃〜100℃の温度、真空から 75000 気圧、数千グレイの放射線など、さまざまな極限環境に耐性がある(慶應大)極端な乾燥や低温環境にさらされて脱水し、仮死状態になっても、水分を補給すると復活する世界最強生物のクマムシについて、慶應義塾大学や英エジンバラ大学などの共同チームは、遺伝子情報の解読を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
空気の泡に覆われた鉄球が水に沈むと水の抵抗が激減することを科学者が実証
子宮頸がんを起こすHPVの予防接種に米医学賞
「最初からキイトルーダ」、米学会が転移した肺がんの治療推奨を更新
制御不能状態の中国の宇宙ステーション「天宮1号」は2018年1月前後に「地球のどこか」に落ちると予測
意味が分かると怖い話(遊んでいたら・・・)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加