てまきずし・鯛丼!沼津市西浦 駿陽荘「やま弥」で名物料理を豪快にがっつく

てまきずし・鯛丼!沼津市西浦 駿陽荘「やま弥」で名物料理を豪快にがっつく

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/08/11
No image

てまきずし・鯛丼!沼津市西浦 駿陽荘「やま弥」で名物料理を豪快にがっつく

静岡県沼津市西浦にある「やま弥」は、全ての部屋から駿河湾や富士山を一望できる全6部屋の小宿。眺望抜群の展望風呂も完備し、食事は、併設する食事処で名物の「てまきずし」や、自家農園の地鶏卵を使った「鯛丼」など、自慢の料理を味わえます。宿の前には、海水浴に人気の「らららサンビーチ」がありレジャーも満喫。沼津の市場で仲買をする店主が仕入れた、天下一品の魚介や名物料理にありつける宿「やま弥」をご紹介します。

2017年で創業40年!受け継がれる確かな品質の宿・磯料理店

No image

写真:sachie

「やま弥」は、伊豆半島の付け根に位置する沼津市西浦平沢地区。海岸線が美しい県道17号線沿いにあり、潮の香りが漂う海辺に構える老舗の宿です。宿は、食事処を併設しており、店主が直接仕入れた美味しい魚介が手頃な料金で食べられるため、常連客も多く地元でも評判なお店。

No image

写真:sachie

客室は、全6部屋。藺草の香りが充満する落ち着きのある和室です。部屋に、冷蔵庫・フェイスタオル・浴衣が用意され、布団の上げ下げはセルフサービスとなりますが、好きな時間に気兼ねなく寝転べるのも嬉しいところ。一人泊まりもできるので、いつでも気軽に利用でき、1泊2食付きで1万円以下で泊まれてしまうのも魅力的です。

貸切りOK!のんび~り堪能できる宿自慢の「展望風呂」

No image

写真:sachie

宿に着いたら、まずはお風呂で汗を流したいもの。こちらは、離れにある展望風呂です。宿の中でも最も見晴らしの良い場所にあり、旅の疲れを癒す格別な湯に入れます。温泉ではありませんが、海やビーチ、対岸に鷲津山・大平山などの沼津アルプス、晴れの日は富士山まで見られて、眺望はとにかく最高! 空いていれば貸し切りで利用することができ、人の目を気にせずにゆったり入れるのも嬉しいところです。

駿河の海の幸を食らう!自慢の「てまきずし」から豪快刺身盛りまで!

No image

写真:sachie

そして、夕食の時間。食事は、宿の隣にある食事処でいただきます。こちらは、創業以来の看板メニューの「てまきずし」。ここに来たら、絶対に外せないメニューで、必ず「てまきずし」に魚の姿造りが付くのがこだわり。姿造りのお刺身を使って、てまきずしが出来るのは、「やま弥」が最初と店の人が豪語する一押しの品です。

具材は、季節によって変わりますが、左上から時計回りに、鯵の姿造り・鯛・マグロ・イカ・甘えび・きゅうり・卵焼き・たくあん・ウニ・鮑・イクラ・ホタテ・北寄貝など、10種類以上! おまけに、自家製の卵を使った温泉卵やみそ汁などが付いた、ボリューミーな一品。豪快に、ウニ・イクラ・鮑の高級食材を一堂に載せて食べるのも良し、たくあんだけを載せてシンプルに食べても良し。あなたなら、どれを最初に巻きますか?

No image

写真:sachie

そして、こちらは「鯛丼」です。「やま弥」オリジナルメニューで、テレビなどのメディアにしばしば取り上げられるほどの名物丼なのです。絶妙な味加減の特製タレに漬け込んだ鯛と、濃厚な卵の黄身。海苔の磯の風味が絡み合った何とも言えない逸品。

丼に乗っている卵は、自家農園で飼育した地鶏の卵を使用。餌にヨーグルトを食べさせるなどのこだわりを持って育て、美味しさの余り、地元の菓子店から注文があるなどの人気な卵。クセが無くまろやかな味で、卵も美味しさの秘密の一つ。ご飯の上に鯛を乗せて、思わずかけ込んで食べたくなるような旨さで、この丼を求めて、ぶらり一人で立寄る人の姿も。てまきずしと並ぶ人気メニューで、ここを訪れたら食べずにはいられません。

No image

写真:sachie

料理に使われている魚は、目利きの店主が市場から直接仕入れるため、言うまでもなく鮮度は抜群! 店内の壁に、芸能人のサインが飾られるなど、著名人も訪れるほどの人気な食事処になっていて、運が良ければ珍しい魚を食べられることも。写真中央に見える魚は、目が大きく体が赤色なので金目鯛と思われがちですが「チカメキントキ」と言う魚。

金目鯛とは違う種類の魚で、入荷量が少なく市場にあまり出回らないため、高値で取引される高級魚。地元で、旨い肴ともてはやされ、身はあっさりとしていますが、旨みが凝縮された噛めば噛むほど旨さが引き出される堪らない味。こんな変わった魚と出会えるのも、ここの楽しみの一つかもしれません。

5年連続認定!大人気の水質が特に良好な水浴場「らららサンビーチ」

No image

写真:sachie

そして、宿は「らららサンビーチ」が目の前! ビーチは、環境省認定の「水質が特に良好な水浴場」に5年連続で認定された、白砂が美しく綺麗な海水浴場です。夏は、ビーチに来る人がごった返し、渋滞も発生するほどの人気ぶり。宿から近く、便利に快適に海水浴も楽しめますよ。

釣りの拠点としても大活躍!の「やま弥」

宿のトイレ・洗面所は、共同となります。バスタオル・化粧水・乳液などのアメニティーはないので、持っていくと便利です。

また、宿には釣り餌などを販売する釣り具店も併設しており、釣りを楽しむことも可能。宿の前に広がる海は、魚の養殖場になっており、生け簀からこぼれた餌を貰おうと、多くの魚が集まる絶好の釣りポイントになっています。堤防からはチョイ釣りが楽しめ、お店ではボートの貸出も行っているので、沖へ出て本格的な釣りも楽しめるので太公望にお勧め。

ご紹介した「やま弥」は、一流の料理店に出されてもおかしくないような美味しい海の幸が味わえ、長年、魚に携わってきた店主の腕がキラリ光る独自のメニューや鮮魚料理にありつけます。気取らず低料金で泊まれ、マリンレジャーもおかませっ!の旅や遊びの拠点に大活躍間違いなしの宿です。

「らららサンビーチ」については、たびねす別記事よりご紹介していますので、宜しかったら下記MEMOよりご覧ください。

関連MEMO

駿陽荘 やま弥

らららサンビーチ

”水質が特に良好な水浴場”に選出!沼津市「らららサンビーチ」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【絶滅危惧お菓子】今こそ「ピコラ」の魅力を全力でお伝えしたい
【検証】豆腐屋さんの本格豆腐とスーパーで39円の豆腐を食べ比べてみた
「ゆかり」のライバル「かおり」のポテンシャルに早く気付いた方がいい【ふりかけ】
150種、3万個以上のカレーパンが大集合! 世界最大級イベント「カレーパン博覧会」今年も開催
【待ち時間40分】日清がヒミツにしていた裏ワザ「水どん兵衛」を食べてみた! これはどん兵衛のアルデンテだッ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加