戸畑祇園大山笠の北九州市、関係者集まり登録決定祝う

戸畑祇園大山笠の北九州市、関係者集まり登録決定祝う

  • TBS News i
  • 更新日:2016/12/01
No image

山車などが登場する日本の祭りがユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まりました。登録が決まった各地からは喜びの声があがっています。

戸畑祇園大山笠が開かれる北九州市では、午前4時に祭りの関係者らおよそ300人が集まり、登録決定を祝いました。

「世界から認められた。皆さんと共に喜びを分かちあいたい」(北九州市 北橋健治市長)

200年以上の歴史を持つ戸畑祇園大山笠は、光のピラミッドとも呼ばれる提灯の美しさが毎年多くの人を魅了しています。(01日11:41)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大学ブランドランキング九州編、1位の九州大学に続いたのは?
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
成宮寛貴、薬物疑惑よりも200万円のバーキンでキメたファッションにクギ付け
福島から避難 教諭が児童を「菌」と発言
週刊文春のユニクロ潜入取材レポが「ガチ」と話題に ユニクロから訴えられたジャーナリストが改名してバイトしてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加