パートナーが子供を置いて出かける時にイラっとした経験はある?

パートナーが子供を置いて出かける時にイラっとした経験はある?

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/12

秋といえば行楽シーズン。我が子と一緒も楽しいけれど、たまには子供を預けて自分の時間を楽しみたいもの。しかしながら子供を預けてのお出かけに抵抗があるという声も聞かれる。また、ひとり親と未婚の子のみの世帯割合も年々増え続けており、子供を預けることも難しくなってきているのかもしれない。
そこでオンライン総合旅行サービス「DeNAトラベルを運営するDeNAトラベルは、20歳以上の男女を対象に「子供を預けての出かけ」に関する調査を実施。先日、その結果を公開した。

No image

最初に子供がいる人に対し、「子供を預ける時、誰に預けることが多いか」聞いたところ、男性は2位の「パートナー」(22.7%)を大きく引き離し、「実親」(44.7%)が1位となった。一方、女性の場合、僅差で「パートナー」(41.4%)が1位、続いて「実親」(40.2%)となり、男女間で差が見られる。
また、「義親」と答えたのは男性18.0%に対し、女性6.6%となっており、男性よりも女性の方が義親に甘えることに抵抗を持っていることが推察できる。

No image

子供がいる人に対し、「子供を預ける時、罪悪感を抱いた経験があるか」聞いたところ、「ある」と答えた女性は44.9%と過半数近くいたのに対し、男性は33.3%と女性より10ポイント以上低い結果となった。

No image

「お買い物」「日帰り旅行」「国内旅行」「海外旅行」それぞれについて、預けて行くことに罪悪感を覚える子供の年齢を聞いたところ、買い物(1~2時間)については半数近い46.8%の女性が「罪悪感はない」と回答しているのに対し、男性は39.4%と下回った。
一方で、日帰り旅行(1日)、国内旅行(1・2泊)、海外旅行(1週間程度)では「罪悪感はない」と回答する割合は男性の方が高くなっている。買い物は生活の中で不可避な家事であるため、「仕方ない」と思っているものの、遊びである旅行には罪悪感を覚える女性が多いことがわかる。

No image

*

子供がいる人に対し、「パートナーが子供を置いて出かける際にイラっとした経験はありますか?」と聞いたところ、「よくある・あった」「たまにある・あった」共に女性の方が多くなっている。

No image

イラっとした理由は「感謝やお願いする姿勢がなく、自分だけ当たり前のように子供を置いて出かける」といったものが多数を占めました。男性はパートナーに対し、気を使っているアピールをしっかりして、たまにはストレスを発散させてあげることが上手くやっていくコツかもしれない。

自身の子供以外の子供を預かったことがある人に対し、「また預かりたいですか?」と聞いたところ66.5%の人「また預かりたい」と回答した。

No image

預かった人と子供の関係ごとに「また預かりたい」と回答した割合を算出したところ、もっとも「また預かりたい」と答えた割合が大きかったのが、「孫」(73.0%)、続いて「甥・姪」(70.9%)となった。

■調査概要
調査タイトル/「子供を預けてのお出かけ」に関するアンケート調査
調査対象/20歳以上の男女603名
調査期間/2017年9月26日(火)~9月29日(金)
調査方法/インターネット調査
調査主体/DeNAトラベル

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「いっちゃう」の本当の意味は?かわいく「気持ちいい」を伝える10の方法
保育士は「誰でもできる仕事」か
正しく使えてる!?『バナナクリップ』で簡単に可愛く変身しよう❤️
疲れた脳を休ませる3つの睡眠習慣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加