最新ランキングをチェックしよう
新たながんの治療法に期待-理研、がん細胞の接着を回復させる機構を発見

新たながんの治療法に期待-理研、がん細胞の接着を回復させる機構を発見

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/07

理化学研究所(理研)は12月6日、大腸がん由来細胞株の細胞間接着の形成を回復させる機構を明らかにしたと発表した。

同成果は、理研 多細胞システム形成研究センター高次構造形成研究チームの竹市雅俊チームリーダー、伊藤祥子 研究員と環境資源科学研究センター創薬シード化合物探索基盤ユニットの大貫哲男副基盤ユニットリーダーらの共同研究グループによるもの。詳細は英国の学術誌「Nature Communica

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Q11 免疫療法って本当に効果があるの?――がんにまつわる素朴な疑問 Q&A
がんゲノム医療中核拠点:選択?か忖度か?
火星行きRoadsterの現在地がわかるウェブサイト開設。最接近は2020年10月7日。73年後には回収可能?
アルツハイマー病に影響するアミロイドβの有益性を突き止めた二人の研究者の奇遇
「カーリングのストーンはなぜ曲がるのか?」という何百年も続いた謎を研究者らが解明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加