最新ランキングをチェックしよう
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩落」の大問題

東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩落」の大問題

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/09/22

これが国立大学の現状か…
筆者はこれまで、日本各地の大学で起こっている「非常勤講師・職員の雇い止め」問題をレポートしてきた。今後、大学は職員の雇い止めをさらに進めていくことは想像に難くない。
今回は、なぜ大学が「雇い止め」を進めているのか、そして、その安直な方針が今後の大学運営にどのような影響を与えるかについて記したい。

2015年5月、日本国内の大学関係者が驚愕する、ある報告書が作成された。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バイト中に15歳少女が転落死 太陽光パネル点検作業
「原発の新設」で日本は世界の敗者になる──安倍政権と原子力ムラの呆れたやり口とは?
あの人気キャバクラ、悪魔的脱税が発覚!キャバ嬢から搾取、税金まったく払わず!
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加