フランスで抗マラリア剤と抗生物質の混合投与が新型コロナに有効との研究報告

フランスで抗マラリア剤と抗生物質の混合投与が新型コロナに有効との研究報告

  • TechCrunch
  • 更新日:2020/03/20

International Journal of Antimicrobial Agents誌で発表された新たな研究結果によると、抗マラリア剤(商品名:プラケニル)として知られているヒドロキシクロロキン、および抗生物質のアジスロマイシン(商品名:ジスロマックまたはアジスロシン)が、新型コロナウイルス(COVID-19)の治療および患者のウイルス保有期間減少に効果をもつ可能性がある。研究チームは、新型

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加