来季J日程案を検討 ACL、W杯ロシア大会の影響を考慮

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

Jリーグが来季のJ1を来年2月24日に開幕する日程案を検討していることが15日、分かった。

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグが2月13日に始まるため、J1開幕前週が恒例の富士ゼロックス・スーパーカップは2月10日に前倒しする見通し。

W杯ロシア大会でJ1は5月19、20日の第15節を最後に2カ月中断し、7月18日に再開。最終節は12月1日に行われる。日程案は今後Jリーグの実行委員会で議論され、理事会で正式に決まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DAZNがJ1第26節のベストプレーヤーを発表...今季初得点の齋藤学が選出
浦和、天皇杯制覇へ堀監督が鹿島戦にコメント「自分たちの色を出す」
工場勤務から成り上がった背番号17 存在感増すC大阪・福満
【鹿島の深層|石井正忠×岩政大樹#2】舌を巻いたオリヴェイラの見極め。「優勝争いのポイント」を知っていた
【天皇杯展望】Jクラブに3連勝の筑波大が大宮と激突! 浦和×鹿島、G大阪×柏のJ1強豪対決も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加