最新ランキングをチェックしよう
ひとり歩きする「楽しい老後」に警鐘を

ひとり歩きする「楽しい老後」に警鐘を

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/12/06

「老後の不安」が蔓延する日本。そんななかで、今日のいわゆる「定年本」、「老後本」の内容に異を唱え、『60歳からの「しばられない」生き方』で全く新しい考え方を提案しているのが文筆家の勢古浩爾氏だ。勢古氏自身が、34年間勤続した洋書輸入会社を2006年に退職。以後10年以上の定年後人生を歩んできた。勢古氏が提唱する定年後、老後における人生の嗜み方について訊いてみた

しあわせにしばられない

 

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
レジ横でバレる「貯められない人」の本性
隣家の“夜の営み”の声がうるさい...「一人暮らし」珍エピソード集
「アジア最高のバー50選」発表! 日本から8つがランクイン
正しい「膣ケア」で若返りも! 知っておきたい6つのポイントを産婦人科医に聞いた
さんまの“嫌なことの捉え方”に「格言や」「心に響いた」と感動の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加