延長制した滝川二が連覇達成!関西学院は49年ぶり全国まであと一歩届かず:兵庫

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/13

第96回全国高校サッカー選手権大会兵庫県予選は12日、神戸市のユニバー記念競技場で決勝を行い、前回覇者の滝川二高が49年ぶりの全国を狙った関西学院高に延長戦の末に1-0で競り勝ち、2年連続20回目の全国大会出場を決めた。

インターハイでは準々決勝敗退となった滝川二は今大会、3回戦の神戸科学技術高にPK戦で競り勝つと、準々決勝からは1点差ゲームを制してきた。決勝も互いに得点が入らない展開となったが、延長前半に奪った先制点を守り切り、全国8強入りを果たした昨年度に続く優勝を果たした。

決勝の結果は以下のとおり

[決勝](11月12日)
滝川二高1-0(延長)関西学院高
●【特設】高校選手権2017
★日テレジータスで「高校選手権」地区大会決勝を全試合放送!11/20(月)14時~運命の「抽選会」を生中継!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
健大高崎vs大手前高松
高校野球ドットコム
愛知県立旭丘高等学校(愛知)「かつて“100球国愛知”を引っ張った歴史と伝統を背負って今も...」
青森山田、16年ぶりの選手権連覇へ...主将・小山内「優勝しか考えていない」
青森山田2年連続宣誓「W杯あるからロシア語?」
「清水商」校名変更から初、清水桜が丘が新たな歴史
  • このエントリーをはてなブックマークに追加