「髙梨沙羅」視聴率は金メダル!地元・札幌では38・4%の大ジャンプ

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/15

12日夜(2018年2月)に行なわれた平昌オリンピック女子ジャンプで、髙梨沙羅は銅メダルと、本人もかなり残念そうだったが、競技を生放送したテレビ視聴率では立派な金メダルだった。

髙梨のジャンプはNHK「ピョンチャンオリンピックデイリーハイライト」で生放送され、番組の平均視聴24・8%(関東地区)と、深夜としては非常に高かった。とくに、髙梨の地元・札幌では38・4%と、40%に迫る"大ジャンプ"だった。瞬間最高は最終ジャンパーが跳び終え、髙梨の銅メダルが確定した11時47分で、28・5%(関東地区)を記録した。

高木美帆「銀メダル」の瞬間も19・3%

女子ジャンプの直前に行なわれたスピードスケート女子1500メートルはテレビ東京系が生中継し、高木美帆が銀メダルをとった瞬間は19・3%(関東地区)だった。

平昌五輪の日本選手が出場する競技の多くをNHK・BS1が生中継していて、こちらの視聴率も加えると、髙梨、高木、男子モーグルの銅メダリスト原大智の活躍を、さらに多くの人々がテレビの前で応援していたことになる。(テレビウォッチ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
とにかく明るいカー娘が話題 気になる「そだね-」、NHKおやつタイムカットに激怒の声
羽生結弦、金メダル取材での「国旗は下に置けない」発言に日本中で称賛の声
羽生結弦の「ある行動」に称賛続々! ファンが感動した「心遣い」とは
仏ペア、ホック外れるハプニングも2位でフリー進出/フィギュア
日本に置いて行かれた! 平昌五輪前半終わって「金」ゼロ、次回開催地・中国から嘆きの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加