ノンコノユメ馬体に張り出てきた/チャンピオンズC

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

乗り運動するノンコノユメ(写真は2016年11月23日)

今週は中京競馬場でダート王を決めるチャンピオンズC(G1、ダート1800メートル、12月4日)が行われる。

ノンコノユメは全休日明けの29日、坂路を64秒2で駆け上がった後、プールに入った。JBCクラシックで減った馬体もすっかり戻り、体調は上向きだ。浅利助手は「前走のダメージはまったくなかった。走り切れてないので、一気に張りが出てきた。去勢しても闘争心は失ってないし、集中して走れるようになった」という。木曜にムーア騎手で最終追い切りを行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
男性が、彼女ができたら「こっそり調べること」6つ
成宮寛貴の芸能界引退コメントにあった「仕掛けた罠」の意味
菅田将暉の荒々しい“ホック外し”に女性視聴者が「私もされたい!」と悶絶
スピワゴ井戸田 安達祐実の義父母から三くだり半 「別れて下さい」
サルの顔を持つブタが中国の農家で誕生 「異種間交配実験の失敗作か」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加