ミシュラン獲得の超人気店!香港の点心レストラン「添好運」が日本初上陸

ミシュラン獲得の超人気店!香港の点心レストラン「添好運」が日本初上陸

  • NOMOOO
  • 更新日:2018/01/11

「世界一安いミシュランレストラン」として、美食の街・香港で人気の点心レストラン「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」が日本初上陸。今春に東京・日比谷のショッピングセンター『日比谷シャンテ』別館1Fにオープンします。

No image

「添好運」は、4年連続でミシュラン3ッ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の広東料理店『龍景軒』の点心師を務めたMak Kwai Pui 氏が、パートナーのLeung Fai Keung氏と共に、独立、香港に創業した点心専門店。

“よりカジュアルに、日常的に本物の味を”という考えのもと、提供される点心は、全てMak氏とLeung氏のオリジナルレシピで、一つ一つが各店の厨房で丁寧に手作りされているそうです。

日常的な料金で一流ホテル並の味を楽しむ事ができると話題になり、2010年にはミシュラン1ッ星を獲得し“世界一安いミシュランレストラン”として、世界的な有名店となっています。

そんな添好運の日本初上陸となる日比谷店は、ショッピングセンター『日比谷シャンテ』の別館1Fにオープン。

店舗では、香港同様のコンセプトで、すべて店舗厨房においてオリジナルレシピによって手造りされた点心を、リーズナブルな価格で提供するとのことです。絶品中華と、お酒の組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。詳しくはコチラ

「添好運」日比谷店 店舗概要

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
丸亀製麺、有吉ら絶賛の“没メニュー”復活
東京・中目黒で18年続いたお好み焼き店の「閉店理由」が切なすぎる...... 『中目黒 八じゅう』
【絶品グルメ】東京都北区名物「からし焼き」をライスと食べる贅沢 / 味の大番
もう一度行ってみたい「人気温泉地ランキング2018」【九州】今年の1位は?
まるで洋菓子!? 店主のセンスが光る、札幌・円山エリアの大福とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加