移転延期の豊洲市場、内部をメディア初公開

移転延期の豊洲市場、内部をメディア初公開

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30
No image

移転が延期となっている東京・豊洲市場の内部がメディアに初公開された。

豊洲市場への移転は早くても来年冬から再来年の春になる見通しだが、延期が決まる前に冷蔵庫や水槽の設置を終えていた市場関係者もいる。都は、市場関係者への補償の支払いを来年4月から始める方針だが、その間の資金繰りを支えるために、来月1日から「つなぎ融資」を始めることにしている。

豊洲市場は魚の鮮度を保つため温度管理を徹底していて、売場棟の中だけではなく通路も一定の温度に保たれている。また、築地市場では観光客が魚を触るなど問題となっていたが、豊洲市場では、マグロのセリなどの見学専用のスペースが確保されている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本より便利に?北京市がコンビニを規範化=商品は2000種以上、クリーニングやWi−Fiも―中国
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
欧州為替:ドル・円は114円33銭から114円61銭まで強含み
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加