最新ランキングをチェックしよう
メルカリ、「盗品売買」防止へ本人確認を強化 初回出品時、氏名や住所を必須に

メルカリ、「盗品売買」防止へ本人確認を強化 初回出品時、氏名や住所を必須に

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/10/12

メルカリは10月12日、フリマアプリ「メルカリ」で、盗品売買など不正取引を防止するため、出品者の本人確認を強化すると発表した。今年中に、初回出品時の住所・氏名・生年月日の登録を必須にする。また、盗難にあった被害者に、損害額の補てんを行う仕組みも検討する。
ニュースリリースより
 メルカリはこれまで、アカウント作成時に電話番号認証を要求していたほか、売上金の振込申請時に口座情報の確認を行っていた。ま

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「Yahoo! カーナビ」、年末年始の渋滞予測の公開を開始!
悪ふざけで肛門に空気入れられ男性死亡 「バラエティ番組への影響」を心配する声も
大戸屋、約半数の店舗で年末年始休業
中国軍5機が対馬海峡通過 戦闘機は初めて 防衛省で分析
中国戦闘機が初めて日本海に、対馬海峡を往復飛行か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加