【4月16日まとめ】第1セットに苦戦するも錦織が初戦を突破。ジョコビッチ、ルブレフらも順調に勝ち進む[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ]

【4月16日まとめ】第1セットに苦戦するも錦織が初戦を突破。ジョコビッチ、ルブレフらも順調に勝ち進む[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2018/04/18
No image

「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/本選4月15~22日/クレーコート)の2日目、シングルス、ダブルス1回戦が行われた。

男子シングルスでは、サービスダウンからスタートした錦織圭(日本/日清食品)は、第1セットを落とすも、第2セットからトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)のミスショットにも助けられフルセットで勝利した。不調が続いたノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、同郷のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)を相手に試合時間56分で片付け、2回戦へ進出。NEXT Gen対決となったステファノス・チチパス(ギリシャ)対デニス・シャポバロフ(カナダ)は、予選から出場したチチパスが勢いづき勝利を収めている。

ダブルスでは、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)/ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)はフルセットの激戦を勝ち抜き、サンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/マクラクラン勉(日本)は初戦敗退となった。また、異色のペアとなったグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)/ダビド・ゴファン(ベルギー)組も初戦を突破している。

◇   ◇   ◇

【4月16日 主な試合結果】

◆男子シングルス1回戦

○アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)6-3、6-3 ●ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)

○錦織圭(日本/日清食品)4-6、6-2、6-1 ●トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)

○ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-0、6-1 ●ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

○ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)6-4、6-3 ●ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)

○アンドレイ・ルブレフ(ロシア)7-6(7)、2-6、7-5 ●ロビン・ハッサ(オランダ)

○ステファノス・チチパス(ギリシャ)6-3、6-4 ●デニス・シャポバロフ(カナダ)

◆男子ダブルス1回戦

○アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)/ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)6-2、4-6、10-8 ●アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)/ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

○ロマン・アルネオド(モナコ)/ユーゴ・ニス(フランス)6-4、7-6(2)●サンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/マクラクラン勉(日本)

○グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)/ダビド・ゴファン(ベルギー)7-6(3)、6-2 ●アドリアン・マナリノ(フランス)/ファブリス・マルタン(フランス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は2回戦進出を決めた錦織圭(「シティ・オープン」のときのもの)
(Photo by Tasos Katopodis/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【4月24日まとめ】ベテラン、シモンが 2回戦へ。ゴファンは苦戦しながらも3回戦進出[男子テニスATPワールドツアー500 バルセロナ]
錦織22位に浮上 日本勢ランク
ジョコ、バルセロナ初戦敗退
途中棄権も大事に至らず=錦織、全仏も見据え判断-バルセロナ・テニス
錦織圭、棄権も大事に至らず 「疲れからきている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加