春闘2020...自動車メーカー、一時金は要求減目立つ

春闘2020...自動車メーカー、一時金は要求減目立つ

  • レスポンス
  • 更新日:2020/02/13

トヨタ自動車元町工場もっと画像を見る自動車メーカーの2020年春闘は2月12日に一斉に労組から要求が提出された。ベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の要求は7年連続となったものの、ベアの額を公表しない動きも広がった。3月11日の集中回答日に向け、交渉が活発化する。トヨタ自動車はベアや定期昇給、手当てなどを合計した金額で組合員平均月1万1000円の要求となった。昨年は1万2000円の要求に対し、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加