JUMP初紅白内定!10周年飾る 12・8開幕3大ドームツアーから飛躍だ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/15

人気9人組・Hey!Say!JUMPが、先輩の嵐・二宮和也(34)が白組司会を務める大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場することが14日までに内定した。昨年、初出場したKinKi Kidsに続き、今年もジャニーズから初出場組が誕生する。この日、デビュー10周年を迎えたメンバーは東京体育館で記念イベントを行い、支え続けてくれたファン1万人にゲームなどで感謝の思いを届けた。

10歳の誕生日を迎えたJUMPが夢の紅白へ羽ばたく。

9人は2007年11月14日に「Ultra Music Power」でデビュー。ジャニー喜多川社長(86)は「磨けば光る子を集めた。平成生まれの子供たちが時代を作っていく」とし、「平成の時代をジャンプする」という期待を込めた。

11年から14年までNHK BSプレミアム「ザ少年倶楽部」でMCを担当するなど実績を積み重ねた。メンバーの山田涼介(24)と知念侑李(23)は、俳優の中山優馬(23)との3人組「NYC」などで09年から4年連続で紅白に出場したが、JUMPとしては初出場となる。

10周年の今年は12月8日の京セラドーム大阪を皮切りにナゴヤ、東京と初の3大ドームツアーを行う。東京ドーム公演は12月29、30日と1月1日で、31日は空いていた。

この日は、デビュー直前の07年11月の「ワールドカップバレー2007」開会式でパフォーマンスを行うなど縁の深い東京体育館に、9年半ぶりに全員で凱旋。10年間の貢献度ナンバーワンメンバーを決めるクイズや巨大風船早割り対決などでファンを喜ばせ、メドレー含む7曲を届けた。紅白には触れなかったが、山田は「皆さんと(10周年を)迎えられて、うれしく思ってます」と長く、そして熱く支えてくれるファンに、心からの感謝を伝えた。

声援を力に変え、9人は3大ドームから大みそかの夢舞台へと駆け上がる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BOOWY“GIGS”12月にTV初放送
井上陽水、自身が作詞した「安全地帯」の名曲の秘話を明かす
生きるためのヒントを学ぶ寺子屋が京都で開講!西本願寺で学ぶ「スクール・ナーランダ特別編」
22/7、結成1周年記念クリスマスイベント開催決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加