最新ランキングをチェックしよう
死者から移植した子宮で赤ちゃん誕生 ブラジルで世界初

死者から移植した子宮で赤ちゃん誕生 ブラジルで世界初

  • ハザードラボ
  • 更新日:2018/12/09

死者から移植した子宮で赤ちゃん誕生(イメージ画像/©Search / Fotolia) ブラジル・サンパウロ大学の研究チームは、脳死した女性から子宮移植を受けた32歳の女性が、無事に女の赤ちゃんを出産したと英医学誌『ランセット』に発表した。生きているドナー(臓器提供者)から子宮移植を受けて出産した例はこれまでに11件報告されているが、脳死状態のドナーの例は世界で初めて。
 
 サンパウロ大学病院の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
犬が脳のどの領域で人間の顔を判別しているのかが研究によって明らかに!
理研と東北大、研究促進や人材育成などを促進を目的とした協定を締結
犬の攻撃的な行動と腸内環境に相関関係が発見された!【研究結果】
馬渕磨理子が実践!トレードステーション利用術:再生医療元年から5年目、『市場が本格化の兆し』
ロシアとアメリカ、スイスの合同研究チームが量子コンピュータで時間を逆行させることに成功か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加