出場校チーム紹介:草津東(滋賀)

出場校チーム紹介:草津東(滋賀)

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/06
No image

第96回全国高校サッカー選手権

草津東高(滋賀)

チーム紹介&注目選手↓

過去の全国大会成績↓

県決勝メンバーリスト↓

草津東高関連ニュース

出場校チーム紹介:草津東(滋賀)2017-12-06 16:41:00桐蔭学園が14年ぶり神奈川制覇!全国選手権に出場する48校が出揃う2017-12-03 15:59:00[プリンスリーグ関西]2位争いが熾烈…プレミア参入戦進出を4チームが争う:第17節2017-12-02 19:14:00[プリンスリーグ関西]大阪桐蔭が2試合残して優勝!2位争いは激化:第16節2017-11-26 23:14:00[MOM492]関西学院大MF仲原潤也(3年)_“全試合出場”チームに欠かせないタフなファイター2017-11-23 12:05:00next

草津東高写真ニュース

画▼全国大会日程

2回戦 vs.青森山田高(青森)■出場回数

3年ぶり9回目■過去の最高成績

準優勝(00年度)■その他、過去の主な全国大会成績

全国高校総体出場11回、全日本ユース(U-18)選手権4強(98年)■監督

小林茂樹■主将

DF田原稜史(3年)■今季成績

[総体](県4強)

県準決勝 0-0(PK3-4)近江高

[リーグ戦]

プリンスリーグ関西8位(5勝12敗、第17節終了時点)■予選成績

2回戦 9-0 八幡商高

3回戦 8-0 虎姫高

準々決勝 3-0 守山高

準決勝 2-1 綾羽高

決勝 1-0 近江高■都道府県予選決勝布陣&レポート

[4-5-1]

渡邉颯太

栗山高季葉賀洸橋本卓成

山本佳輝夘田康稀

向井鋭斗大西達也

黒川寛斗田原稜史

谷口大揮

[レポート]

インターハイ予選準決勝で敗れた1、2年生軍団・近江高とのリターンマッチ。FW槙山佳佑(2年)やMF岡崎藤吉(2年)を軸にテンポよくボールを動かす近江に対して、前半シュートゼロに終わった草津東は後半開始からMF竹端勇人(3年)とMF上野広人(3年)を同時導入して勝負に出る。FW渡邉颯太(1年)やMF栗山高季(2年)の仕掛けで流れを引き寄せた草津東は攻め込んだが、近江GK土屋ヒロユキ(2年)の好守にあい、なかなか得点することができない。それでも、後半アディショナルタイム、左クロスからFW渡邉颯太(1年)がクロスバー直撃のヘディングシュート。跳ね返りを拾った上野が自らのシュートのこぼれ球を左足でねじ込んで1-0。劇的なゴールによって草津東が雪辱勝利を果たした。■チーム紹介

前回王者を乗り越えて上位へ

昨年度王者・青森山田高(青森)への最初の挑戦者だ。草津東のCB田原稜史(3年)は組み合わせ決定直後に、「前年度優勝の青森山田高校にチャレンジャーという心を持って挑みたいと思います」と意気込みを口にした。17年前の00年度大会ではその青森山田を準決勝で破って初の決勝進出(準優勝)。全国制覇を目標に戦う伝統校は再び青森山田を破って目標に近づくことができるか注目だ。今年はインターハイ予選で準決勝敗退。決定力不足などの課題に取り組んできた成果が出て混戦の滋賀県予選を勝ち抜いた。司令塔のMF山本佳輝(2年)やMF葉賀洸(3年)を軸とした組み立てから、縦へ鋭い突破を見せる左SH栗山高季(2年)や力強い攻撃参加からのシュートが印象的な左SB向井鋭斗(3年)、空中戦に強い1年生FW渡邉颯太らの武器を活かしてゴールへ迫る。守備面では空中戦得意のCB田原稜史主将(3年)を中心に凌ぎ、5試合1失点。その力も武器に躍進を遂げる。■県予選決勝取材記者(安藤隆人氏)注目選手

精度と判断力光るボランチ

MF山本佳輝(2年)

「精度の高い右足のキックで攻撃を操るボランチ。アタッカーの素早い動き出しを逃さずに質の高いボールを供給する」

左の強力ドリブラー

MF栗山高季(3年)

「左から切れ味鋭いドリブルを見せるサイドアタッカー。テンポの良いボールタッチとボディーシェイプが光る」

高さと推進力光る期待の1年生ストライカー

FW渡邉颯太(1年)

「期待の1年生ストライカー。一瞬のスピード、そして身体のバネに優れ、空中戦の強さとバイタルエリアでの推進力が光る」

■過去の全国大会成績

【14年度 第93回(2回戦敗退)】

1回戦 3-1 遠野高(岩手)

2回戦 0-3 東福岡高(福岡)

【04年度 第83回(2回戦敗退)】

1回戦 1-0 丸岡高(福井)

2回戦 2-2(PK2-3)那覇西高(沖縄)

【01年度 第80回(2回戦敗退)】

2回戦 0-2 前橋育英高(群馬)

【00年度 第79回(準優勝)】

1回戦 3-0 郡山高(福島)

2回戦 3-1 桐蔭学園高(神奈川)

3回戦 2-1 星稜高(石川)

準々決勝 2-1 遠野高(岩手)

準決勝 2-0 青森山田高(青森)

【99年度 第78回(8強)】

2回戦 2-0 鹿島高(茨城)

3回戦 0-0(PK4-2)久御山高(京都)

準々決勝 2-2(PK1-3)富山一高(富山)

【98年度 第77回(2回戦敗退)】

2回戦 0-1 帝京高(東京A)

【97年度 第76回(3回戦敗退)】

1回戦 3-0 日大山形高(山形)

2回戦 2-0 室蘭大谷高(北海道)

3回戦 0-2 八千代高(千葉)

【92年度 第71回(2回戦敗退)】

2回戦 1-1(PK2-4)金沢桜丘高(石川)■県決勝メンバーリスト

▼GK

1谷口大揮(3年)

17三ツ橋征吾(3年)

▼DF

2大西達也(3年)

3黒川寛斗(3年)

4向井鋭斗(3年)

5田原稜史(3年)

15木村翔真(2年)

16川瀬亮(3年)

23平田侑暉(2年)

▼MF

6竹端勇人(3年)

8山本佳輝(2年)

9秦仁輔(3年)

10葉賀洸(3年)

11栗山高季(2年)

12上野広人(3年)

13夘田康稀(2年)

14橋本卓成(2年)

20渡邉悠斗(2年)

▼FW

18毛利拓未(2年)

24渡邉颯太(1年)

※全国大会メンバー判明後に更新予定▼関連リンク

●【特設】高校選手権2017

連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[MOM502]福岡大MF井上健太(1年)_“30分温存起用”に応える、高校時代の同僚にも刺激
トップ昇格内定の札幌U-18FW藤村はPKで1得点(6枚)
神宮大会Vの日体大 来季は春秋日本一「狙える自信ある」
今年も参入戦でゴール!札幌U-18MF野上が決勝点(4枚)
日大 90年以来の頂点獲る、1年生QB林が気合 17日甲子園ボウル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加