最新ランキングをチェックしよう
「義足は僕の武器」片足を失っても踊り続けるリオ・パラリンピックのダンサー

「義足は僕の武器」片足を失っても踊り続けるリオ・パラリンピックのダンサー

  • Be inspired!
  • 更新日:2016/11/30

会場の照明が落とされると、ダンサーは「ゴロンゴロン」と床を転がりながらステージの中央に登場した。スポットライトの下に現れたのは、大前光市さん。今年の夏に行われたリオ・パラリンピックの閉会式で世界中の人々を魅了したバレエダンサーだ。彼には左脚がない。23歳の時に、飲酒運転の車に轢かれ、奪われてしまった。
(Photo by Mathias Adam)
光を浴びながら飛び回る一羽の華麗な黒鳥。これまで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シャワーでエッチしようと思ったら...想像とは違ったこんなコト4つ
誰にも言えない!女子が赤裸々告白「ひとりエッチの体験談」3つ
【あなたならどうする?】飛行機で知らない女性が「足が痛い。席を譲って」→ 断った結果...その理由がもっともだと話題に
【鼻血ブー】イスラエルの軍人さん色っぽすぎィィイイイ! 必殺技「悩殺」だけで将軍まで上り詰めるレベル!!
“元プロ棋士”投資家・桐谷氏を救った株主優待
  • このエントリーをはてなブックマークに追加