最新ランキングをチェックしよう
「義足は僕の武器」片足を失っても踊り続けるリオ・パラリンピックのダンサー

「義足は僕の武器」片足を失っても踊り続けるリオ・パラリンピックのダンサー

  • Be inspired!
  • 更新日:2016/11/30

会場の照明が落とされると、ダンサーは「ゴロンゴロン」と床を転がりながらステージの中央に登場した。スポットライトの下に現れたのは、大前光市さん。今年の夏に行われたリオ・パラリンピックの閉会式で世界中の人々を魅了したバレエダンサーだ。彼には左脚がない。23歳の時に、飲酒運転の車に轢かれ、奪われてしまった。
(Photo by Mathias Adam)
光を浴びながら飛び回る一羽の華麗な黒鳥。これまで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「体の関係は一切ありませんよ」ママ活男子に突撃取材~翔編~
意味がわかると怖い話4選。あなたはすべての謎を解明できるか!?
管理職の9割が欠く必須スキルとは
【豆知識】自衛隊駐屯地のファミリーマートには、普通のお店に売ってないモノがある
訪問者からのウイルス感染により生後18日で娘を失った両親が涙の訴え「新生児にキスをしないで」(米)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加