菅田将暉、男優主演賞で決意新た「可能性や未来を作っていけたら」

菅田将暉、男優主演賞で決意新た「可能性や未来を作っていけたら」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2018/02/15
No image

男優主演賞を受賞した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.

俳優の菅田将暉が15日、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで行われた『第72回 毎日映画コンクール』の表彰式に出席。「男優主演賞」を受賞し、記念品を受け取ると「まさかこんな大きな賞を頂くとは想定外でした。身に余る光栄です、本当にありがとうございました」と感無量の様子で喜びを語った。

【動画】菅田将暉、監督からの「ジュリエット」メールに苦言

映画『あゝ、荒野』では、主人公のボクサー役を熱演。そうそうたる顔ぶれが並ぶ主演俳優の中から選出されたとあって「こういう場に立たせてもらったので、映画を通して(日本映画の)可能性や未来、いろんなものを未熟ながら作っていけたら。それが恩返しになるのかな」と決意新たに語った。

また、映画『散歩する侵略者』の好演が決め手となり、女優の長澤まさみが「女優主演賞」を受賞。スーツ姿で登壇すると「まだまだ自分自身、この賞をいただけるような器になれているとは、到底思えていない。この賞を頂いて、次に向かう糧にして日々、精進していこうと思います。自分の可能性を自分で否定しないよう、これからも伸び伸びとやっていきたい」と笑顔で話した。

俳優部門はそのほか、「男優助演賞」を役所広司、「女優助演賞」を田中麗奈、「スポニチグランプリ新人賞」を高杉真宙、伊藤蒼、「田中絹代賞」を水野久美が受賞した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2月18日の注目映画第1位は『15時17分、パリ行き』
LAZYgunsBRISKY×佃尚能「The Sea」ベルリン国際映画祭で上映
スポンサーがゴリ押しで入れた感あふれる、映画やドラマの商品紹介シーンまとめ
美少女人魚たちのストリップショーに目が釘付け!! 背徳感溢れる官能系ミュージカル『ゆれる人魚』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加