最新ランキングをチェックしよう
夏の甲子園でフェアプレー急増!?の裏側【短期連載:真夏のミステリー?】

夏の甲子園でフェアプレー急増!?の裏側【短期連載:真夏のミステリー?】

  • ベースボールキング
  • 更新日:2019/08/29

星稜を破り初優勝を果たし、喜ぶ履正社ナイン

◆ 短期連載:真夏のミステリー?
 令和初の夏の甲子園大会が閉幕した。
 決勝で履正社(大阪)に敗れたとはいえ、今大会の主役は何といっても星稜(石川)の奥川恭伸投手だろう。中でも3回戦の智弁和歌山(和歌山)戦は、延長14回タイブレークの末に星稜がサヨナラ勝ち。150キロ台の快速球と精密機械のコントロールで奪った三振は23個、歴史に残る名勝負に球場が揺れ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
川田裕美アナ 原因不明の足の痛み、ついに判明した!
宮川花子、がん全身転移で「余命半年」宣告...夫・大助と闘った700日
高速道路で分岐を間違えたトラックの自己中すぎる行動が物議!「毎日仕事で走ってると色んなヤツに遭遇するけど、コイツは流石にヒドい」
【中居正広 退所会見】SMAP不仲報道の真実語る「自分たちがわかっていればいい」
古河由衣「えっちすぎるナース」が恋わずらいを治療!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加