最新ランキングをチェックしよう
キムラユニティー、燃費不正問題影響などで通期業績見通しを下方修正

キムラユニティー、燃費不正問題影響などで通期業績見通しを下方修正

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/19

キムラユニティーは、2017年3月期の通期業績見通しを下方修正した。売上高は前回予想より18億円マイナスの482億円となる見通し。営業面では順調だったものの、自動車メーカーの燃費不正問題の影響から自動車販売の売上が当初見込みから落ち込んだことに加え、円高進行による為替換算の影響もあるため。経常利益は前回予想より3億円減の21億円、当期利益が1億4000万円マイナスの12億1000万円に下方修正した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アマゾン、スーパー業界乱入で「投資の神様」バフェット氏も直撃
スシローを超えた「はま寿司」が、過去最高益で全国に店舗拡大中
【徹底調査】人口減少ニッポン・あの大企業はどうやって生き残るか
人事担当者が知っておくべき、福利厚生制度の潮流2017
「パチンコ・パチスロ業界」に最早不可欠と化したコンサルの暗躍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加