最新ランキングをチェックしよう
キムラユニティー、燃費不正問題影響などで通期業績見通しを下方修正

キムラユニティー、燃費不正問題影響などで通期業績見通しを下方修正

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/19

キムラユニティーは、2017年3月期の通期業績見通しを下方修正した。売上高は前回予想より18億円マイナスの482億円となる見通し。営業面では順調だったものの、自動車メーカーの燃費不正問題の影響から自動車販売の売上が当初見込みから落ち込んだことに加え、円高進行による為替換算の影響もあるため。経常利益は前回予想より3億円減の21億円、当期利益が1億4000万円マイナスの12億1000万円に下方修正した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
10年後に「消えている会社/生き残っている会社」 363社全実名
クルーズ船で訪日客いらっしゃい 港湾整備の会社に岸壁優先使用 政府、港湾法改正へ
日経平均テクニカル:上方シグナル継続も安心できない
欧州為替:ドル・円は113円47銭まで上昇
東京為替:ドル・円は伸び悩み、オフショア人民元にらみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加