最新ランキングをチェックしよう
キムラユニティー、燃費不正問題影響などで通期業績見通しを下方修正

キムラユニティー、燃費不正問題影響などで通期業績見通しを下方修正

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/19

キムラユニティーは、2017年3月期の通期業績見通しを下方修正した。売上高は前回予想より18億円マイナスの482億円となる見通し。営業面では順調だったものの、自動車メーカーの燃費不正問題の影響から自動車販売の売上が当初見込みから落ち込んだことに加え、円高進行による為替換算の影響もあるため。経常利益は前回予想より3億円減の21億円、当期利益が1億4000万円マイナスの12億1000万円に下方修正した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「てるみくらぶ」破産手続き開始 倒産続く中小旅行業
【フィリピン】仮想通貨 8年ぶりの大幅なペソ安の救世主となるか
「あまりにかわいそうなので......」 「てるみくらぶ」内定者を選考なしで採用 JALFの思い
森友・籠池氏、財務省と大阪府に「ハメられた」可能性...崩れる「国有地払い下げ」説
三越伊勢丹HD社長・大西洋氏「突然クビ」の全内幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加