レアル、“ジダン大好き”公言のアザールを来夏のトップターゲットに

レアル、“ジダン大好き”公言のアザールを来夏のトップターゲットに

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12
No image

レアル・マドリーは、チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザール(26)を来夏のトップターゲットに設定したようだ。英『デイリー・エクスプレス』が報じている。

これまで何度も、レアル指揮官のジネディーヌ・ジダン監督が少年時代からのアイドルだと公言してきたアザール。先日もベルギーのテレビ局に「チェルシーでプレーすることだけを考えている」としつつ、「僕は選手として、監督としてのジダンを尊敬している。だからジダンの下でプレーすることは夢だ」と、レアル移籍を示唆するような発言を残していた。

エースを死守したいチェルシーは、2020年まで契約が残っているアザールに対し、週給30万ポンド(約4500万円)の新契約をオファー。まもなくサインする見通しだ。しかしレアルは諦めず、来夏のアザール獲得にチャレンジするようだ。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

●プレミアリーグ2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インテルのエース 風格見せる
【検証】イタリアはなぜ世界王者から予選敗退まで凋落した? 後編:連盟と育成の機能不全
こんな異様な光景見たことない!? リヨンの“白きデモ”に賛辞「美しい」「歴史を作れ」
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
後半立ち上がりの2失点目を悔やむ香川「メンタル的にそこで...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加