くわばたりえ、次男の弱視公表を説明 ネットで賛否に...

くわばたりえ、次男の弱視公表を説明 ネットで賛否に...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが1日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、次男の弱視をブログで公表した経緯を説明した。

くわばたは、11月18日に自身のブログで次男の弱視を告白。「申し訳ない気持ちや 私の視力の遺伝 罪悪感」とショックを受けたことを明かした。

これにネットでは賛否が分かれたことで、くわばたは改めて、公表した経緯を説明。「なんでわざわざ公表したかというと、(子供達は)ブログで顔も出している。顔を出していなかったら、このことは書いていない。(ブログ内で)急に子供がメガネかけたときに、なんで?となると、心配をかけるので説明しないとと思った。ブログの時だけ外すのも矛盾するし」と打ち明けた。

くわばたの夫もブログを読んだことで、くわばたの思いを知ったといい「こんな気持ちでメガネをつくったのかと、(くわばたの)気持ち分かってよかったと言ってくれた」と理解を示しているという。

ネットでは「アクセス数稼ぎ」などと批判の声もあったというが、薬丸裕英は「気にする必要は全然ない。応援してくれる人だけに向けてブログをアップすればいい。(批判する人は)見たこともない人。逆に言えば、なんであんたたちに言われなきゃなんないんだと」とくわばたを擁護していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「スマスマ」香取慎吾のやる気のなさに視聴者から「甘ったれるな」の呆れ声
成宮寛貴「深夜にお菓子男子したった」疑惑→知育菓子14種集めて調査してみた
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
北斗晶、「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情
“全裸×指1本”絶妙な自撮りが流行中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加