趣味は鉄道模型! 埼玉新都市交通のイメージキャラ「丸山はやみ」がデビュー

趣味は鉄道模型! 埼玉新都市交通のイメージキャラ「丸山はやみ」がデビュー

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/01/12

名前の由来は、丸山駅と東宮原駅

埼玉新都市交通(埼玉県伊奈町)の運転士をイメージしたキャラクター「丸山はやみ」が2018年1月11日(木)、デビューしました。

No image

2018年1月11日にデビューした「丸山はやみ」(画像:埼玉新都市交通)。

「丸山はやみ」は、トミーテックなどが展開する「鉄道むすめ」という、実際の鉄道事業者の制服を着たキャラクター。鉄道や鉄道模型が好きで、休日は鉄道の博物館や鉄道模型の専門店によく通っているという設定。埼玉新都市交通として初めての「鉄道むすめ」です。

なお、名前の由来は丸山駅(同)と東宮原駅(ひがしみやはらえき、さいたま市)の一部逆さ読みから。

デビュー記念として、埼玉新都市交通は2月10日(土)から記念1日フリー乗車券(大人1枚700円台紙付、限定1000枚)を発売。今後、ヘッドマークの掲出などさまざまなイベントプログラムが予定されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元・愛内里菜 シンママ美談の陰で...長男置いて社長と不倫旅行
超美人おねえさん青山めぐ 季節外れのミニスカサンタでパンモロ
ももクロ・有安杏果電撃引退は「AKB48と正反対」!? スターダストの“卒業ビジネス”放棄ぶりに疑念
カンニング竹山、不倫相手がいることを堂々告白 不倫を咎める人に「気持ち悪い」
星野仙一さんが500万円かけて祓った“生き霊”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加