藤原里華/内藤祐希組が2連覇

藤原里華/内藤祐希組が2連覇

  • tennis365
  • 更新日:2017/11/12
No image

2連覇達成の(左から)藤原と内藤 : 画像提供 tennis365.net

女子テニスツアーの下部大会である安藤証券オープン(日本/ 東京、ハード)は11日、ダブルス決勝が行われ、第4シードの藤原里華(北日本物産)/内藤祐希(TEAM YONEZAWA)組が第1シードの波形純理(伊予銀行)/穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)組を6-1, 6-3のストレートで破り、2連覇を飾った。

この試合、藤原/ 内藤組は12度のブレークチャンスから6度のブレークに成功し、1時間で勝利をおさめた。

今大会は、1回戦でM・ブザーネスク(ルーマニア)/D・ガルフィ(ハンガリー)組、準々決勝でワイルドカードの加治遥(島津製作所)/田中優季(安藤証券)、準決勝で第2シードの二宮真琴(橋本総業ホールディングス)/澤柳璃子(ミキハウス)組を下して決勝まで勝ち上がった。

昨年の安藤証券オープン決勝では、J・ ローブ(アメリカ)/AS・メスタッチ(ベルギー)組をフルセットで下して初優勝を飾っていた。

また、同日のシングルス準決勝に登場した第3シードの奈良くるみ(安藤証券)は、第1シードのザン・シュアイ(中国)に逆転で敗れた。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織 けがして良かった部分ある
錦織 若手の活躍に危機感
デ杯 決勝、初日は1勝1敗
デ杯決勝開幕、初日終えフランスとベルギーはともに1勝ずつ
ゴファン、ツォンガ絶好調で初日は1勝1敗のイーブンに[デビスカップ決勝]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加