【京成杯】ダブルシャープ、渡辺師動き納得「脚をためたい」

【京成杯】ダブルシャープ、渡辺師動き納得「脚をためたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

朝日杯FS9着ダブルシャープは2F延長でここへ。追い切りは佐久間(レースは田中勝)を背に坂路でブルベアルッコラ(3歳500万)と併せ、しまいしっかり動いて4F54秒5~1F12秒5で首差先着だった。

No image

ブルベアルッコラと併せて追い切るダブルシャープ(手前)

渡辺師は「前走後もダメージはなく、テンションは上がっていません。いい動きだったと思います」と納得の表情。「前走は外枠で気分良く行きすぎた感じ。真ん中より内側の枠を引いて脚をためたい」とイメージしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉会見の100分全記録「5年前から男性的能力なく、男女関係ない」「会話がもたないKEIKO」
父を刺し死なせた慶應大生 恵まれた人生を覆った父のDV疑惑
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
インドの高速鉄道、結局ほとんど日本製に?―英メディア
【ガチ】地球に落ちた隕石から封印された“生命の素”が発見される! 我々はやはり「スターチャイルド=パンスペルミア人間」だった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加