「結城友奈は勇者である」の続編「鷲尾須美の章」全3章で劇場先行上映 第1章は17年3月18日公開

「結城友奈は勇者である」の続編「鷲尾須美の章」全3章で劇場先行上映 第1章は17年3月18日公開

  • 映画.com
  • 更新日:2016/12/01
No image

テレビシリーズに先駆け劇場上映が決定 「結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章」 (C)2017 Project 2H

テレビアニメ「結城友奈は勇者である」の続編「結城友奈は勇者である‐勇者の章‐」放送に先駆け、前半6話分のエピソードが「結城友奈は勇者である‐鷲尾須美の章‐」として先行劇場公開されることが決定した。第1章は3月18日に公開され、全3章が順次上映予定。スピンオフ4コマ漫画を原作とした劇場限定アニメ「結城友奈は勇者部所属」も同時上映される。

「結城友奈は勇者である」は2014年に放送された作品。神世紀300年を舞台に「勇者部」に所属する中学2年生の少女・結城友奈が、神樹に選ばれた勇者となり、人類を守るべく謎の敵バーテックスとの過酷な戦いに身を投じていく。先行劇場公開版「鷲尾須美の章」では、イラストノベルとして発表された「鷲尾須美は勇者である」をベースに、第1期から2年前の世界が描かれ、シリーズのキーキャラクターである鷲尾須美たちが奮戦する。

キャストは、第1期から引き続き鷲尾須美を「ラブライブ!」の三森すずこ、乃木園子を「ゼーガペインADP」の花澤香菜が担当するほか、元気いっぱいの前衛担当・三ノ輪銀役として「あんハピ♪」の花守ゆみりがゲーム版「結城友奈は勇者である 樹海の記憶」から再登板。神樹の力を管理する組織・大赦の一員で、勇者をサポートするために須美たちの担任教師をしている安芸先生は「とある科学の超電磁砲」の佐藤利奈が演じる。

スタッフは、岸誠二監督のもと、企画原案・脚本のタカヒロ(みなとそふと)、シリーズ構成の上江洲誠など、テレビシリーズ第1期の顔ぶれが再集結。アニメーション制作も、第1期から引き続きStudio五組が担当する。

なお、11月19日からは全国の上映劇場で、オリジナルクリアファイルホルダーが付属する数量限定のムビチケカード全3章つづり券が発売予定。価格は4500円(税込み)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子高生が電車内でガチバトル!動画「空気イス女子高生」公開。ヒューマンビートボクサーにも現役高校生を起用
「ワイルド・スピード」最新作が4月に日本公開、邦題も決定
「THE BLUE HEARTS」の名曲の数々が劇映画に!尾野真千子、永瀬正敏、豊川悦司ら参戦
【報ステ】悠仁さま、今年も信号機の模型を出品
チャン・グンソク、超ぽっちゃりに!マカオ映画祭開幕をざわつかせる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加