ロバート秋山さんがカリスマアーティストになって主婦を応援!“ズボラ”を全面肯定した動画が秀逸

ロバート秋山さんがカリスマアーティストになって主婦を応援!“ズボラ”を全面肯定した動画が秀逸

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2017/11/14
No image

さまざまな職種のクリエーターになりきる企画が話題のお笑い芸人、ロバート秋山さん。その完成度の高さに、いろいろなイベントにクリエーターの姿で呼ばれることも多々あるほど。

そんな秋山さんが今度はカリスマアーティストになりきって、主婦がキュンキュンしちゃう歌をWEBで披露しています。タイトルは「マイクロズボラ」。日々の中でついついやってしまう省エネ行為を“マイクロ(小さな)ズボラ(ずぼら)”と称して、ママたちを応援してくれるPV風の動画は必見ですよ!

あなたもやってる? “マイクロズボラ”

No image

ご紹介するのは「グリコ アーモンドピーク」のWEB動画。忙しいママたちが普段何気なくやってしまっている省エネ行為“マイクロズボラ”を音楽に乗せて全面的に肯定してくれる内容です。例えば……

「くつした、足で脱ぐ」

「洗った手、シャツで拭く」

そんな主婦の姿に秋山さんは優しい声で

「アリだね」「いいんだよマイクロズボラ」

とささやきます。そのほかにも、

「玄関の靴そろえるのは、人来るときだけでいいよ」

「干してた服、そのままダイレクトに着ていいよ」

「鍋敷きは新聞でいいよ」

などと美しい音楽に乗せて、伸びやかで力強いソウルフルな歌声を響かせます。人には言えないけど密かにやってしまう“ズボラ行為”を見透かされているようですね(笑)。

一人の女性が

「お徳用のお塩 袋から直で使ってもいいよね?」

と質問を投げかけても、秋山さんは

「いいよ」

さらには

「黒い靴の修理は油性ペンでぬりぬりすればいいよ」

とも。思わず吹き出すようなズボラ行為も提案してくれています。動画を見終わる頃には、なんだか気分が上がっている自分に気づくかも。

ひと息つきたいとき、アーモンドピークで「カリっ! とリフレッシュしてほしい」というメッセージがこもったこの動画。

育児や家事、仕事など毎日山積みの仕事を黙々とこなしているママたちの、疲れが吹き飛ぶような動画です。ぜひみてみてくださいね。

▼ロバート秋山さんが歌う「マイクロズボラ」動画はこちら

文・山内ウェンディ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
加熱・電子タバコは「紙巻きタバコと同じく推奨できない」 呼吸器学会が見解表明
1日1回のオーガズムで医者いらず!実は、女性の万能薬
車を売りすぎてギネスブックに載った営業マンがやっていたこと
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加