Bリーグ大河チェアマン、川崎継承のDeNAに期待

Bリーグ大河チェアマン、川崎継承のDeNAに期待

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

川崎ブレイブサンダースの運営が来季からDeNAに継承されることについて取材に応じた、Bリーグの大河正明チェアマン(撮影・戸田月菜)

男子プロバスケットボールBリーグの川崎ブレイブサンダースが18-19年シーズンからDeNAに運営主体が承継されることを受け、Bリーグの大河正明チェアマン(59)が6日、川崎市内で取材に応じ「Bリーグにとってのターニングポイントになる」と語った。

Bリーグが始まって以来初めてのオーナー変更に「DeNAさんのような新興企業の投資判断先になり、Bリーグ自体の価値も高まる」と歓迎した。6日に行われた理事会では全会一致で承継が認められ、他の理事も「Bリーグが大きくなるチャンス」とポジティブな意見だったという。

大河チェアマンはかつてより「クラブが自由に使えて、飲食も楽しめるアリーナビジネスを」と言っていた。DeNAは16年に横浜スタジアムを買収した経緯もあり「プロ野球でのノウハウを共有することも含め、期待は大きい」と笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】大谷の心強い味方 エンゼルス名手3人の“美技動画”に「シーズンが待ち遠しい」
清宮の「21」に思いを寄せて――「日本・ロベルト・クレメンテ賞」の思い出
阪神・和田TA、「タイガースアカデミー」特別顧問就任
「ジョーダン」じゃない!ヤクルト、手薄の左腕・アルメンゴ獲得
ライバル球団の主力が続々移籍 ソフトバンクの連覇は安泰!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加