キーボードが曲がる!ミニPC「Vensmile K8」は折りたたんで持ち運びもラクラク

キーボードが曲がる!ミニPC「Vensmile K8」は折りたたんで持ち運びもラクラク

  • Techable
  • 更新日:2016/10/19
No image

タブレット端末とデスクトップPCの“いいとこ取り”をしたようなミニPC「Vensmile K8」が間もなく発売される。

なんと、キーボードが曲げられるようになっていてコンパクトにたたんで持ち運ぶことができるというもの。加えて、タッチパッドも搭載しているのでタブレットのように使うこともできる。

・キーボードで端末を包める!

Vensmile K8はWindows 10で作動する。端末の左側に物理的なキーボードが付いていて、画面を見ながら入力することができる。

No image

しかもこのキーボード、曲がる素材でできているので、端末本体を包むようにして持ち運ぶことも可能。たたんだ時の大きさは、やや大きめの財布くらいで、これならジャケットのポケットにも入る。

ちなみにサイズは24.5×15×6.2センチ、重さ750グラムとなっている。

・価格は2万円、今月にも出荷

レポート作成などの時はキーボードを使うと素早く入力できるが、動画やウェブページを閲覧する時はタッチパッドを直接指で触り、タブレットやスマホ感覚で操作できる。

No image

その他のスペックとしては、RAM4GB、MMCストレージ64GB。インテルのAtom x5-Z8300プロセッサーを搭載している。

GeekbuyingやAlibabaでプレオーダーを受け付けていて、価格は199ドル(約2万円)前後。今月中にも出荷される見込みだ。

Geekbuying

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家にあるリモコンをすべて投げ捨てて「eRemote mini」にしたい
スマホで音楽を“いい音”で聴く10の方法
自転車でiPhoneを充電!ペダルも重くならないチャージャーが発売!
JVC、カジュアルなWOODイヤホン「HA-FW7」 - ハイレゾ対応
これはきっと日本だからできた「ウスカル」ノート、新dynabook Vは東芝の技術がてんこ盛りだ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加