最新ランキングをチェックしよう
ソマリアに「ラピュタ」がある!?  海賊、イスラム過激派、民主主義国家......辺境を旅するノンフィクション作家の衝撃ルポ

ソマリアに「ラピュタ」がある!? 海賊、イスラム過激派、民主主義国家......辺境を旅するノンフィクション作家の衝撃ルポ

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/09/16

『謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア』(高野秀行/集英社)
 ソマリアと聞くと、まずは「無政府状態の国」「世界で最も治安が悪い国」というイメージが浮かぶのではないだろうか。外務省の危険情報もつねに最高レベル、地図は全域真っ赤である。しかしそんなソマリアに、民主主義の独立国家なる地があるという。その名も「ソマリランド」だ。
『謎の独立国家ソマリランド そして海賊国

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】火星で「巨大な樹木」が育ちまくっている決定的証拠画像! 昆虫や小動物もいる可能性...NASA探査機が激写!
【天才?】今にも動き出しそうなほどリアルな柴犬を描く画家を発見! できあがった絵に話しかけてみたところ...
TBS・宇垣美里アナ「ついにグラビア披露」次は水着も!?
銀座クラブママ証言「デキる男」の共通点
カンニング竹山 西日本豪雨での東京キー局批判の裏側語る「スタジオがすごく嫌な雰囲気に...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加