シャオミの三つ折りスマートフォン、背面ヒンジはこんな感じに?

  • Engadget
  • 更新日:2019/08/24
No image

中国シャオミが三つ折りスマートフォンに関する特許を出願していたことが、海外報道により判明しました。

海外テックサイトの91mobilesが掲載した特許イラストからは、横長の画面と背面に2個のヒンジを備えた端末が確認できます。また、背面にはトリプルカメラの搭載が想定されているようです。

そしてシャオミが公開した動画を参考にすれば、この端末はヒンジ部分から画面が外側を向くようにして、観音開きのように展開することができます。実際にスマートフォンを折りたたむ様子は、こちらの記事の動画をご参照ください。

このような外折りスマートフォンは、すでに中国ファーウェイから「Mate X」が発表されています。Mate Xはヒンジが一箇所の二つ折りタイプで、この方が可動部が少ないことから開発は(三つ折りよりも)容易だと思われます。見た目のインパクトという意味ではシャオミのアイディアも悪くありません。

また、韓国サムスンも折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」を発表しており、これ以上スケジュールの延期がなければ9月に発売されるはずです。いずれにせよ、ポケットサイズで大画面が実現できる折りたたみスマートフォンがどれだけ実用的なのか、ギークとしてはぜひとも検証してみたいところです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
親指サイズで手ブレ補正に強い防水アクションカメラ「Insta360 GO」が正式発表 予約受付を開始し価格は2万3800円
低価格ビジネスノート「ThinkBook」新作を実機チェック - IFA 2091
自宅がジムになる!? 体のあらゆる筋肉を鍛えられるツール「MONKII 360」が人気
Google、10月15日にPixel 4を発表
キャンドゥ「パスワード管理帳」に感動の声続出!パス忘れ&再設定の悪循環から脱出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加