サトノアラジン坂路ゆったりでも迫力/香港マイル

サトノアラジン坂路ゆったりでも迫力/香港マイル

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

朝の坂路を追い切るサトノアラジン(撮影・上田博志)

11日の香港国際諸競走(シャティン)に出走する日本馬が11月30日、東西トレセンで国内最終追い切りを行った。

香港マイル(G1、芝1600メートル)に出走するサトノアラジン(牡5、池江)は栗東坂路で4ハロン58秒8-13秒7。ゆったりしたテンポでもさすがの迫力だった。池江師は「レース(マイルCS)から10日しかたってないけど、状態もいいということでやりました。外差しの決まる香港は悪くない」と海外でのG1初制覇を視界に入れる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
サッカー史上「もっとも姑息なPK」がコレだ!!
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
坂上忍も絶句!ASKAの次に注目される薬物疑惑タレントは芸人と元アナ!?
「NHKニュース7」で起きたシュールな放送事故が話題にwwwww
伊野尾慧、大失態の連発で「JUMPゴリ押し」終了の現実味
  • このエントリーをはてなブックマークに追加