最新ランキングをチェックしよう

東洋大 今度は“振り逃げ”から先制点 リーグ戦の教訓生かし

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

◇明治神宮大会大学の部準々決勝 東洋大―富士大(2017年11月12日 神宮)
 東洋大がミスした教訓を生かして先制点を挙げた。明治神宮野球大会準々決勝で富士大と対戦した東洋大は初回1死、2番の竹原が3ストライク目を見逃したが捕手の小林が後逸。すかさず竹原は一塁に走り、振り逃げ(記録は三振と捕逸)で生き、2死から原沢のタイムリーで1点を挙げた。
 リーグ戦中、立正大との3回戦で無死二塁から田中将が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ドイツ人にとって日本と中国はどちらが重要? 2倍近い差で圧勝したのは...
絶対になさそうだった「タモリ、不倫」を聞いて思うこと
葵わかな、小学生時代の写真にスタジオ大絶賛「可愛い!」「何これ!?」
リーダー大野智の一人負けで開き過ぎた嵐「メンバー間格差」!
3秒後10倍可愛くなります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加