最新ランキングをチェックしよう

東洋大 今度は“振り逃げ”から先制点 リーグ戦の教訓生かし

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

◇明治神宮大会大学の部準々決勝 東洋大―富士大(2017年11月12日 神宮)
 東洋大がミスした教訓を生かして先制点を挙げた。明治神宮野球大会準々決勝で富士大と対戦した東洋大は初回1死、2番の竹原が3ストライク目を見逃したが捕手の小林が後逸。すかさず竹原は一塁に走り、振り逃げ(記録は三振と捕逸)で生き、2死から原沢のタイムリーで1点を挙げた。
 リーグ戦中、立正大との3回戦で無死二塁から田中将が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
異例! フットサル1部神戸が自らの判断で2部降格
巨人の「8」、広島の「1」 チームの顔「1桁背番号」の“空席”事情
地元・仙台で駆け抜けた7年間 愛された元楽天29歳の足跡
日本復帰なら...中日 イチロー獲り 森監督意味深「話は進めてある」
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加