「スター・ウォーズ」エピソード9の監督がJ.J.エイブラムスに決定

「スター・ウォーズ」エピソード9の監督がJ.J.エイブラムスに決定

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/13

「スター・ウォーズ」エピソード9の監督が、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でメガホンを取ったJ.J.エイブラムスに決定した。

No image

2015年12月10日、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ジャパンプレミアに登壇したJ.J.エイブラムス。

これは「スター・ウォーズ」シリーズのアメリカ版公式サイトにて現地時間9月12日に発表されたもの。当初エピソード9は「ジュラシック・ワールド」のコリン・トレボロウが監督する予定だったが、9月5日に降板が発表されていた。J.J.は監督だけでなく「アルゴ」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のクリス・テリオとともに脚本も手がける。

2019年12月20日にアメリカで公開されるエピソード9は、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」から始まる新3部作の最終章。プロデューサーを務めるキャスリーン・ケネディは「『フォースの覚醒』で、J.J.エイブラムスは私たちが望んでいたことのすべてを実現してくれました。彼がこの3部作を締めくくってくれることに、私はとても興奮しています」とコメントを寄せている。

なおエピソード8にあたる「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は12月15日より全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ビデオ】30億円のブガッティや40億円のフェラーリを盗み出せ! 数々の名車が登場するクライム・アクション映画『スクランブル』いよいよ公開
全米にも影響!? 元祖メタルヒーロー『宇宙刑事ギャバン』【篠宮暁の特撮辞典・第24回】
しんゆり映画祭で中野量太特集、國村隼や林遣都のトークショーも
アリシア・ヴィキャンデル主演『トゥームレイダー』 映像初解禁
『新感染』はジャンル映画の盲点を突きまくる、ゾンビ・感染物映画の新境地

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加