画業20周年を記念した「真島ヒロ原画展」が大阪&福岡にも巡回

画業20周年を記念した「真島ヒロ原画展」が大阪&福岡にも巡回

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/08

真島ヒロの画業20周年を記念した原画展「真島ヒロ原画展」が、12月13日から12月24日まで、大阪・阪神梅田本店にて開催される。

No image

「真島ヒロ原画展」描き下ろしイラスト。

すべての写真を見る(全3枚)

「真島ヒロ原画展」は、今春に東京・松屋銀座で開催されたイベントの巡回展。代表作「RAVE」「FAIRY TAIL」のマンガ原稿やカラー原画、スケッチ、作品の設定に関わる資料などが展示されるほか、オリジナルグッズも販売される。なお12月29日からは福岡・博多阪急での開催も決定している。

真島ヒロ原画展

大阪会場

会期:2017年12月13日(水)~2017年12月24日(日)
時間:10:00~20:00(※12月20日~23日は21:00まで、 入場は閉場の30分前まで、最終日は16:00閉場)
会場:阪神梅田本店 8階催場
料金:一般800円、高校生600円、小中学生400円、未就学児無料

福岡会場

会期:2017年12月29日(金) ~ 2018年1月9日(火)
会場:博多阪急 8階催場
開場時間:10:00~20:00(※入場は閉場の30分前まで、最終日は17:00閉場、※年末年始の営業時間は変更になる場合あり)
入場料:一般800円、高校生600円、小中学生400円、未就学児無料

(c)真島ヒロ/講談社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ジョジョ』荒木飛呂彦氏個展、国立美術館で来夏開催 手塚治虫以来2人目
「ジョジョ」荒木飛呂彦氏、国立美術館で個展 漫画家としては手塚治虫さん以来2人目
「名探偵コナン」最大の謎、“あの方”の正体判明にネットざわつく 「ついに......」「心の準備が」
C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売
ご存知ですか? 12月15日は『あしたのジョー』の連載が始まった日です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加