最新ランキングをチェックしよう
子どもの脳のエネルギー消費が肥満リスクに関係するという仮説

子どもの脳のエネルギー消費が肥満リスクに関係するという仮説

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/07/13

by vikvarga
子ども時代の初期には摂取エネルギーの半分近くが脳で使われます。体重はエネルギー摂取量がエネルギー消費量を上回った時に増加することから、新たに「小児期の脳におけるエネルギー消費は肥満リスクに影響を与える」という仮説が論文として発表されました。
A hypothesis linking the energy demand of the brain to obesity risk

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
歯科医用の歯ブラシをまとめ買いして定期交換したらQOLが爆上がりした話|マイ定番スタイル
覚せい剤を使った自慰行為にハマッてしまった中年男性の末路<薬物裁判556日傍聴記>
家の中にいるクモを殺さない方がいい理由とは?
メイプル超合金・安藤なつ、「常におしっこが漏れている状態」と判明し悲鳴
出勤しようとタクシーに乗った女性 「運転手のありえない言葉」に絶句
  • このエントリーをはてなブックマークに追加