ドコモ、Bang & Olufsenと共同チューニングした「V20 PRO」を2月発売

ドコモ、Bang & Olufsenと共同チューニングした「V20 PRO」を2月発売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

NTTドコモは19日、Bang & Olufsenと音質を共同チューニングしたAndroidスマートフォン「V20 PRO L-01J」(LGエレクトロニクス製)を発表した。2017年2月の発売を予定している。端末価格は、MNPが2万円台後半、新規契約・機種変更が3万円台後半(月々サポート適用時)。

No image
No image

V20 PRO L-01J(クリックで拡大)

LGエレクトロニクスがグローバルで展開している「V20」の日本向けモデル。グローバルモデルはディスプレイサイズが5.7インチだが、国内版では日本人向けに小型化し、5.2インチ(1,440×2,560ピクセル)のサイズとなっている。なお、ディスプレイはメイン液晶のほか、右上に常時表示するセカンドスクリーンを搭載。メイン画面がオフの状態でも、メールの通知や時刻を確認できる。

「動画」「写真」「音」をテーマにした製品で、動画・写真に関しては、F値1.8・1600万画素のの高精細カメラ、135度・800万画素の広角カメラをデュアル搭載した。また、カメラにマニュアルモードを備え、ホワイトバランスやシャッタースピード、ISO感度などを調節できることも特徴。手ブレ補正機能や動画編集アプリもプリインストールされており、特別にアプリをインストールしなくとも、撮影動画を編集してそのままSNSへアップロードできる。

音の部分では、オーディオメーカーBang & Olufsenと音質を共同チューニングしており、高音域や低音域などのバランスが調整されている。また、4つのDACを内蔵するQuad-DACを備え、従来機で搭載していたシングルDACと比べノイズを約50%低減。音源をクリアな状態で再生できるという。

カラーはBlackのみ。金属感あるマットな仕上げで、背面のカメラ下部に指紋認証センサーを搭載する。高速通信技術256QAMにも対応し、最大500Mbps(規格値)での通信が行える。

主な仕様は以下の通り。

OS: Android 6.0


CPU: クアッドコア(2.15GHz×2+1.59GHz×2)


内蔵メモリ: 4GB


ストレージ: 32GB


外部ストレージ: microSDXC(最大200GB)


サイズ: W72×H149×D7.9mm


重量: 約140g台


ディスプレイ: 5.2インチTFT


ディスプレイ解像度: 1,440×2,560ピクセル


メインカメラ: 1,620万画素/800万画素


サブカメラ: 510万画素


バッテリー容量: 2,900mAh


連続待受時間(LTE/3G/GSM): 未定

通信速度: 受信時最大500Mbps、送信時最大50Mbps


Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/a/ac


Bluetooth: 4.2


防水/防塵: 対応


カラーバリエーション: Black

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「感情エンジン」を搭載!...ホンダがコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」をCES 2017で展示
年末のAmazon祭り! 「サイバーマンデーウィーク 2016」 6日からスタートです
Amazonセール速報:プライム会員限定! フリーテル「容量増加SIMカード」発売
日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト
レジの行列から開放!「Amazon Go」が2017年に登場へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加