ソフトバンク5位田浦が大野城市から特別表彰を受賞

ソフトバンク5位田浦が大野城市から特別表彰を受賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

ソフトバンク5位指名の秀岳館・田浦投手(3年=左)が大野城市から特別表彰を受け、井本宗司・大野城市長と記念撮影(撮影・浦田由紀夫)

ソフトバンク、ドラフト5位指名の秀岳館(熊本)・田浦文丸投手(18)が12日、出身の福岡県大野城市から、常設ではない特別表彰を受賞した。大野城市役所に隣接する施設で行われた「平成29年度大野城市表彰式」に出席。大野城市出身で、9月のU18W杯の侍ジャパンのメンバーとして日本3位入賞に貢献し、個人としてもベストナインに選ばれたことが高く評価された。さらにソフトバンクからドラフト5位指名を受け、今後も地元での活躍が期待されるとして、異例の特別表彰の授与となった。

秀岳館の左腕としても4季連続甲子園出場と3季連続甲子園ベスト4をもたらした田浦は「地元から表彰されてとてもうれしい。早く1軍に上がりたい」と笑みを浮かべていた。

井本宗司・大野城市長(65)も「W杯でどんどん三振を取った姿はすごかった。ソフトバンクでも必ず活躍してくれると思います」と期待していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
【MLB】“投手”大谷の1年目の成績は...予測システム算出の数字は「少し残念なもの」!?
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
TUBE前田亘輝がDeNAレジェンドマッチに出演
8年ぶり楽天復帰、2コーチ“移籍”...各球団発表、11月21日の契約、人事は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加